共働き生活

【格安スマホ】mineo(マイネオ)を1年以上使ってみた感想!通信速度に問題なし!

くま(@kuma_fufu)です!

固定費を削減しようと思ったらまず浮かぶのは、スマホの通信料ではないでしょうか!?

格安スマホを使い始めてから3年以上経ちますが特に不自由なく利用できており、3大キャリアのひとつを利用していたときよりかなり通信量が削減できています!

格安スマホに変えるべき人はずばりあまり電話をしないひと!

更に、mineoなら今までの使っていた3大キャリアの端末をそのまま引き継いで使うこともできるのでおすすめな格安スマホのひとつになります。

mineoに申し込む!

mineoとは

mineoは、関西電力グループのオプテージが提供する全国で使える格安スマホサービスです。

オプテージという会社については、おそらくほとんどの人が聞いたことないと思いますが、実はmineoはいろんなサービスで1位を受賞しているのだから、間違いなく通信業界ではトップクラスでしょう。

NTTコム オンライン NPSベンチマーク調査2019
MVNO・サブブランド部門 第1位

よくわかんない調査で1位獲っても…と思ったあなた!

NPSというのはネットプロモータースコアの略称で、「企業やブランドに対してどれくらいの愛着や信頼があるか」を数値化したものです!

しかも評価方法もシンプルで、「あなたはこの企業(製品/サービス/ブランド)を友人や同僚に薦める可能性は、どのくらいありますか?」という質問に0〜10の11段階で評価してもらうだけ。

そして計算方法もシンプル。推奨者の割合から批判者の割合を引くだけ。

そして、この調査対象にだいたい有名な格安スマホは入ってます。

<調査対象企業(アルファベット順、50音順)>
大手携帯キャリア部門: au (KDDI)、NTTドコモ、ソフトバンク
MVNO・サブブランド部門: IIJmio、mineo(マイネオ)、OCNモバイルONE、UQ mobile、Y!mobile(ワイモバイル)、楽天モバイル

それではその結果を見てみましょう。

  • 大手携帯キャリア    第1位:NTTドコモ
  • MVNO・サブブランド 第1位:mineo

なんだ評価マイナスじゃんと思うかもしれませんが、大手携帯キャリアのトップのNTTドコモは-55.4のところを、mineoは-15.6なのを見ればどれくらいすごいか分かるのではないでしょうか。

要は顧客満足度が一番高いということです!しかも3年連続受賞!

詳しく知りたい人は以下のリンク先から参照あれ。

その他の受賞一覧

ちょっと多すぎて解説しきれないので、一覧にしようと思いましたがそれでも多いので最近の物を抜粋しました。

  • 格安SIMアワード2018下半期 総合満足度最優秀賞
  • 2018年度JCS第3回調査 MVNO 顧客満足度 第1位
  • 2018年オリコン顧客満足度調査 格安スマホ 第1位
  • 家電批評2018年11月号 格安SIMランキング 第1位
  • などなど…

DHCのCMみたいになってますが、実際利用してみれば満足度が高いのが分かりますよ。

なによりもコストパフォーマンスが高いのが魅力!

mineoに乗り換える前はUQモバイルを使っていました

mineoを利用する前は、有名な格安スマホのUQモバイルを利用していました。

乗換前と乗換後は以下のように使い分けています。

スマホ通信 外出先の
ノートPCでの通信
家での通信
乗換前 UQモバイル Wimax Wimax
3G:1,980円 3,880円
乗換後 mineo mineoでテザリング auひかり
6G:2,280円 追加料金なし 3,672円

実は引っ越しを機に利用方法を改めて考えた結果、mineoに乗換えました。

mineoに乗り換えた理由
  1. 引越し前は寮に光通信を入れられず、仕方なくWimaxを利用していた。
  2. 引越し後は光通信を入れるため、auひかりを契約した。
  3. Wimaxを解約したため、スマホ通信と外出先のノートPCでの通信には3GBでは足りなくなった。
  4. UQモバイルはプランが3GB・9GB・14GBの3プランしかなく、9GBではサイズが多すぎた。
  5. 5〜6GBのプランがあり、顧客満足度の高い格安スマホを調べた結果、mineoに行き着いた。

実際UQモバイルには全く不満はなかったのですが、自分に合ったプランがなかったためmineoに乗り換える形になりました。

どちらも通信速度には問題がないので、実際に自分に合うのであればどちらもおすすめできる格安スマホになります。

くま
くま
楽天ヘビーユーザーのみみは、楽天モバイルに変えたようですが遅い遅い文句言ってます。mineoも勧めたんだけどなぁ。

mineoのメリット

格安スマホは料金が安いことで知られていますが、mineoにはそれ以外でもメリットは多いです。

利用端末を変更せずにmineoに乗り換えられる

mineoには大きく3つのプランがあります。

  • Aプラン
  • Dプラン
  • Sプラン

これは3大キャリアの頭文字をとったプランで、利用しているキャリアのプランで契約することで端末を買い換えることなく乗り換えることができるのです。

ただし、一部対応していない端末があるので、動作確認済み端末検索から調べてみましょう。

豊富なプランから自分に合ったものを選べる

3大キャリアのプランの中から、月々のデータプランを更に選ぶことができます。

データ通信量も細かく指定できるので自分に合った通信プランを選びましょう。

動画は普段見ない、またはWifiでしか見るという人であれば3GBあれば十分です。

パケットサービスを賢く利用する

パケットサービスもいろいろあって、賢く使えばかなりお得に利用できます!

パケットギフト

自分の余ったパケットを友人にギフトとして贈ることができるサービス。

フリータンク

全国のmineoユーザーでパケットを共有できるサービス。

余ったパケットをフリータンクに入れて、他の足りなくなったユーザーがそこから利用できます。(引き出す方は上限あり。)

また、フリータンクは災害支援タンクとして「災害救助法または特別警報に該当する
地域のお客さまに対し、災害支援としてフリータンクを開放する。」といった役割も持っています。

パケットシェア

毎月使いきれなかったパケット容量を最大10回線までシェアすることができるサービスです。

毎月パケット増量特典 パケ増し

U-NEXTRenta!などの対象のオプションサービスに契約すると、契約内容に応じて毎月パケ増しされるサービスです。

mineoのデメリット

もちろん格安スマホにもデメリットはありますので、理解した上で乗り換えましょう!

無制限のかけ放題プランがない

今はLINE電話が主流になってきていると思いますが、それでも電話をする機会はありますし、人によっては月にかなりの時間を電話しなければならないこともあります。

そういった場合3大キャリアは無制限のかけ放題プランがありますが、mineoでは10分かけ放題以上のプランがありません。

10分以上の電話を月に何回もするような方は格安スマホに変えるかどうかは慎重になる必要があります。

家族割のメリットが小さい

普通、家族で契約すると大きなメリットがあるのが特徴ですが、mineoの家族割はかなり小さく「50円」しか割引されません。

例えばUQモバイルであれば、2回線目からは「500円」の割引が受けられることを考えれば、mineoはちょっとメリットが小さすぎます。

まとめ

mineoを利用してみた感想ですが、データ通信にも問題なく上に安く利用できるということでかなり気に入っています。

もちろんUQモバイルも同じくらいの使いやすさですが、データプランの豊富さを考えるとmineoに軍配があがります。

通話料が高いのは難点ですが、基本的にお店の予約くらいしか通話しないし、友人や家族との通話はLINEで済ませているので全く問題ないですね。

もしも、格安スマホを検討している人はmineoを検討してみてはいかがですか!?

mineoに申し込む!