共働き生活

共働き夫婦はそれぞれでふるさと納税を申請可能!限度額を調べて返礼品をもらおう!

みなさん、ふるさと納税してますか!?

くま夫婦は4年前から始めていて、毎年いろいろ調べてお得な返礼品を受け取っています(*´ω`*)

しかも共働きなら、それぞれ申し込むことができるので単純計算で2倍もお得になるのです!

せっかく毎日ストレス溜めながら働いているんだから、働いた分ふるさと納税制度を利用しない手はないですよ!

くま
くま
普段自分じゃ買わないようなものもお得に買えるのがとってもいいです♪

ふるさと納税について、よく知らない方はふるなびの簡単解説動画を見ておきましょう!

いくらまでふるさと納税で利用可能か確認しよう!

まずはいくらまでふるさと納税利用可能か知っておく必要があります。

もしも控除される以上の金額を利用してしまったら、オーバーした分は自腹になってしまいますから要注意です。

ふるなびのサイトでシミュレーションできるので試しに年収500万円として計算してみました。

計算した結果、年収500万だと61,000円までが控除されます!

共働きならそれぞれの年収に応じた控除額があるので更にお得♪

まずは自分の控除額を知っておきましょう!

控除額を計算してみる

ふるさと納税とは|ふるなび

ほしい返礼品を選びましょう!

だいたいの控除金額が分かったら、次はついに返礼品を選びましょう!

ここが一番楽しいところです(*´ω`*)

主要なふるさと納税サイトは以下の通り。他にもふるさと納税サイトはありますが、返礼品の種類も豊富なのは限られてきます。

くま夫婦は2019年分はふるなびで旅行券を選びました!
(※現在は取扱い終了しています)

返礼品が決まらない場合はポイントに変えよう!

年末が迫っているのに欲しい返礼品が決まらないというときは、一旦ポイントに変えておくこともできます。

例えば、ふるなびトラベルのポイントに変えておけばポイントの有効期限はないので、利用したい時に利用できるようになります。

デメリットとしては、ポイントを利用できるものが限られてしまうことです…

ポイントに変えるとしても、今後使いやすいものに利用可能なものにしましょう!

くま夫婦が実際に利用した返礼品

2019年で4年目になるので、いっぱい返礼品をもらってきました!

2人で4年間なので、『2000円 × 2人 × 4年 = 16,000円』でお得にいっぱいを手に入れました!

今は返戻率が30%まで下がってしまいましたが、数年前はかなり高かったのでお得でしたね♪

今でもお得なのは変わってはないですが、お得度はさがってしまいました(-_-)

ふるさとチョイス

観光列車「ろくもん」がとても良かったのですが、当時から2倍くらいの値段になってしまってます…

返礼品の種類が豊富なので、選ぶのにはかなり迷ってしまいます。

ふるなび

ふるなびもふるさとチョイス同様でよく利用しています。

日本旅行のギフトカードが大変お得だったため、利用し始めました!まだ旅行券使っていないのでどこに旅行に行こうかワクワクしてます。

楽天ふるさと納税

みみが楽天のヘビーユーザーのため、よく利用しているのが楽天ふるさと納税

キヤノンのプリンターはとても良かった!愛用しております(*´∀`*)

  • キヤノン プリンター
  • 牛もつ鍋 野菜セット付き
  • こしひかり

まとめ

共働き夫婦に限らず、ふるさと納税はお得です!

今は確定申告いらない方法もあるので、そこまで手間はかかりませんよ(*´∀`*)

今年もまだ5ヶ月あるので、是非とも利用しましょう!

今年の残り分はお米にでも変えようかな(*´∀`*)