共働き生活

【ほくろ除去】顔のホクロをCO2レーザーで除去しました!【経過更新中】

知らない間に増えてくる顔のホクロ、なくせたらいいのになと思ったことはありませんか?

こんにちは、みみです!
今回はくま夫婦ブログ初の美容レポートです(・∀・)

 

先日、CO2レーザーで顔のホクロを7つ除去しました!

唇に2つ、口まわり4つ、目元1つです。
※口まわりは1つ再発したため、再度レーザー治療しました。

当日の施術の様子や、その後の経過を写真付きでレポートしていきます。

 

毎日お仕事などで人に会う生活の場合、施術後は目立つの?治るまで何日かかる?というのが気になりますよね?

私はとても気になって事前にいろいろ検索したのですが、なかなか情報が得られず…。

ホクロの大きさも部位もダウンタイムも、個人差はあると思いますが、一例として参考にしていただければと思います!

みみ
みみ
傷跡の写真なども赤裸々に載せますので閲覧注意ですよ!

レーザーでのホクロ除去とは?

ホクロの除去には、切除縫合法などメスを使う手術と、炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)を使って削り取る方法があります。

私は炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)でホクロ除去をしたので、レーザーでの治療についてレポートします。

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)とは?

水に反応する特長のあるレーザー。皮膚には水分が多く含まれているため、レーザーを照射すると、細胞内の水分が反応して熱が発生する。生じた熱で水分が瞬間的に蒸散することで皮膚が削られる。

このブログを読んでくださっている方はホクロ除去のことを知っていて、興味をお持ちなのだと思いますが、実は私は治療する1ヶ月前までホクロがレーザーで除去できるなんて知りませんでした(;・∀・)

美意識の高い友人から話を聞いて、「そんなことできるんだ!」と目からウロコ。

大人になってから、知らないうちに顔のホクロが増えていて憂鬱だなぁ…とずっと思ってたので、数千円〜数万円でその悩みが解決できると知ってすぐに行動に移しました!

結婚式より前に知りたかった〜!笑

レーザー施術の流れ・アフターケア

価格

私は友人の紹介で、美容外科も扱っている皮膚科に行きました。

価格は2mm未満のホクロなら1つ5000円、2〜5mmなら1つ10000円でした。
麻酔を使う場合は別途1000円かかりました。

美容目的のレーザー治療は保険外なので、全額自己負担です。

施術の流れ

1.診察・カウンセリング

カウンセラーさんと先生と会話し、施術方法や施術箇所を決めます。
値段を確認してから施術をはじめます。

2.クレンジング・洗顔

メイクしている場合は、メイクを落とします。仕事帰りでなければ、予めノーメイクで行った方が楽です。

3.麻酔

希望する人は麻酔をします。

私は2回施術したのですが、1回目は唇や口まわりの合計5個で、痛みを感じやすいとのことで麻酔注射しました。

麻酔の注射を打つときが一番痛かったです(´;Д;`)

2回目は口まわり2つと目元1つで、麻酔しなくてもいいと言われました。

痛いの苦手なタイプなので麻酔をお願いしたところ、今度は麻酔クリームでした。こちらは塗るだけなので全然痛くないです!

4.レーザー照射

炭酸レーザー(CO2レーザー)でホクロを削り取ります。

麻酔をしていたので、針でチクチク刺されたような痛みはありましたが、それほど気になりませんでした。

皮膚が焼ける臭いのほうが気になりました。
料理中や、理科の実験で髪の毛を燃やしちゃったことありますか?あんな臭いです。

5.テープ・軟膏塗布

保護テープを貼って、軟膏を塗布しておわりです。全部で30分くらいでした。

自宅でのアフターケア

施術後は1ヶ月間、保護のために茶色のサージカルテープを貼ります。

また、傷口が乾かないように7〜10日間は1日2回、朝晩に軟膏を塗ります。

病院で処方してもらったものは、サージカルテープ400円、ゲンタシン軟膏400円でした。

テープは肌色に近いのですが、近くで見ると目立ちます。

外出するときはなるべく小さめにテープをカットしていたのですが、小さいと剥がれやすいです。家の中では写真のように大きめにカットして貼っていました。

上から化粧をしてOKと言われたのですが、私のメイク技術では上手く隠せなかったので、ファンデーション塗りませんでした。

マスクで隠れる場所であればマスク必須ですね!

 

でも、マスクや髪で隠れない場所のホクロを取りたい方もたくさんいますよね?

傷口は早ければ1週間くらいで塞がるのですが、そのあともテープを貼り続ける理由は紫外線防止や、擦ってしまうことによる刺激防止だそうです。

UVカットの透明テープを扱っている病院もあるので、気になる方は病院で確認してみてください!ネットでも購入できるようです!

お値段高めですが、透明なので目立ちにくいし、最初から丸い形のテープなのでカット不要で楽だと思います!
(サージカルテープをカットするとハサミべたべたになってすぐ切れなくなるので…)

1回目施術後の経過(更新中!)

施術前

まさかの施術前写真を撮っていなかったので、施術1年半前の結婚式写真を載せます(笑)

これはプロによるフルメイク完了後、かつプロカメラマンの写真加工後にも関わらず、ホクロが目立っているのが見えるでしょうか?

特に唇のホクロは、24時間青のりがついているみたいで本当に嫌でした…。

施術当日

唇2つ、口まわり3つ除去しました。

患部は赤くなっていますが、出血はしておらず痛みもありません。

唇は表面が削り取られているような感じです。口まわりは削った部分が窪んでいて、凹み具合がわかります。

3日後

たった3日で上皮化して傷は塞がりました!

口まわりの凹みも浅くなっています。

仕事中は常にマスク、数日間はお昼を同僚と食べるのをやめて一人で食べました(笑)

※傷に触るのが怖くてうまく洗顔もうぶ毛処理もできてないので、ここから先は汚肌です。お目汚しすみません。

1週間後

1週間後はさらに傷跡が薄くなってきました。凹みもあまりありません。

ここまでくれば、他人に聞かれても「ニキビ跡が…」で誤魔化せます。

唇はテープ貼りつかないし、口まわりもテープを貼っても喋ったり口を動かすとすぐに剥がれてしまって、4〜5日目からテープ貼るのを諦めつつありました…。

寝るときだけ貼りましたが、起きたらずれてました…。

2週間後

唇は目立たなくなってきました。

口まわりの凹みは無くなり、色素沈着しているだけです。

3週間後

全てマスクで隠れる場所なので、テープ生活はやめました。

日焼けしないよう日焼け止めは念入りに塗っています!傷口は完全に塞がっているので、患部の上も普通に塗ってます。

1ヶ月後

2週間後→3週間後→4週間後の違いが写真でほとんどわからないですね。

あまり変化ありません。色素沈着は収まるまで数ヶ月かかるようなので、日焼け止めは引き続きしっかり塗って様子見です。

3ヶ月後

順調に回復…と思われましたが、写真右下のホクロがいつの間にか復活していました( ;∀;)OMG

クリニックに相談して、再度レーザー治療してもらうことにしました。

2回目施術後の経過(更新中!)

施術前

ほうれい線のところにある少し盛り上がったホクロと、再発したホクロです。

施術当日

ほうれい線のホクロは比較的大きめだったので、広く深く削られています。

再発したホクロも、再々発しないようになのか、深めに削られて穴が開いています。

前回より治るのに時間かかりそう…。

施術翌日〜1週間後

1週間で徐々に傷は塞がっていますが、まだ赤みも凹みも残っています。

前回に比べて深く削ったからだと思います。

ほうれい線は喋っていると保護シールがずれやすいのですが、幸いマスクで隠れる場所なので、大きめにテープを貼って生活していました。

2週間後

凹みはほとんどなくなり、色素沈着が目立っています。

ほうれい線のほうは光沢があるようなペカペカした上皮化をしています。(伝わりますかね?かさぶたを剥がした跡みたいな…)

1ヶ月後

順調に回復しています。

色素沈着はしていますが、ファンデーション塗ればあまり目立たないかな?というレベルです。

===

以降の経過はまた更新します!

また、色素沈着をなるべく抑えるためにハイドロキノンを使用してるので、それについても別記事で書きたいと思います(`・ω・´)

ホクロ除去を検討している人の参考になりますように!

 

*みみ*