旅行

【星野リゾートトマム(冬)】ウィンターシーズンの服装は?靴は?【準備編】

こんにちは、みみです。

私たちの次の旅行は、北海道の星野リゾート トマムです!

先日北海道が氷点下30度になったというニュースを見て怯える日々……今更ながら真剣に防寒対策を考えています!

雪国とは無縁の寒がりな人は、どれくらいの装備を準備すればいいの!?

なかなか答えを見つけられないので、手探りで準備中の現状もブログに記そうと思います(`・ω´)

(旅行後追記:実際行ってみた結果を追記しました!)

星野リゾート トマム -Winter-

準備編 ウィンターシーズンの服装は!?
1日目 スノーラフティングとアイスヴィレッジ
2日目 トマムスノーカートと犬ぞりを楽しむ
3日目 わかざぎ釣りとスノーアクティビティ三昧
4日目 初心者がレンタルしてスキーしました!

 

星野リゾート トマムでアクティビティをやりたい!

北海道にある星野リゾート トマムの冬の営業は、スキー・スノボは勿論、他にもたくさんのスノーアクティビティができるんです!!

スノーアクティビティ
  • トマムスノーカート4200
  • スノーモービル
  • スノーラフティング
  • バナナボート(!)
  • ワカサギ釣り(密かな憧れ)
  • etc…

トマムスノーカート4200、この三輪車テイストなスノーカートで駆け下りる4.2キロ、めちゃくちゃ楽しそうです。

今回はスキーやスノボをせずに、スノーアクティビティを満喫する予定です!
(上質なパウダースノーでのスキーにも興味はあるのですが、運動音痴な私は初心者コースしか滑れないので、くまくんと一緒に滑れないのです笑)

(旅行後追記:滑らないつもりでしたが、結局最終日に滑りました!)

氷の街 アイスヴィレッジ

星野リゾートはすごい。

圧倒的な寒さを武器に、寒い場所にしか作れない施設をつくってしまったのです。

氷のBarや氷のCafe、氷の滑り台、果ては氷の教会や氷のホテルまであるらしいのです!

営業時間は夕方17時から。北海道の冬の夜の屋外なんて超絶寒いに決まってますが、これは絶対行きたいです!

行ってきたら旅行記を書こうと思います♪

霧氷テラス

山麓からゴンドラに乗ると、霧氷テラスという展望台があります。

夏のシーズンは雲海テラス、冬のシーズンは霧氷テラスとして営業しているようです。

真冬の雪山の上のテラス………こちらも超絶寒そうな予感しかしません!笑

防寒対策が重要!

そう、どう考えても寒そうなのです。

スキーやスノボをするなら、動いているうちにだんだん体が温まってくるもの。
でも今回は、雪上を歩いたり立ち止まったり、座ったりするのがメインなのです。

何着ていけばいいんですか

星野リゾートトマムの公式ホームページのFAQを見てみました。

 

Q.気温や服装について教えてください。

A.『極寒』です。防寒対策をしっかりお願いします。

よくあるご質問|星野リゾートトマム公式HP

 

………!!( ゜◻︎ ゜)コレハ、ヤバイ

服装はスキーウェアがおすすめ

服装は風を通さないスキーウェアがおすすめのようです。

スキーウェアでない場合は、ダウンジャケットと、暖かいズボンが必須!

星野リゾートでスキーウェアのレンタルができますが、4日間で11,700……高い!

足元はスノーブーツがおすすめ

何と言っても足元から冷えます!
防寒、防水のスノーブーツ(スノーシューズ)に、厚手の靴下がおすすめです。

星野リゾートでスノーシューズのレンタルもできますが、4日間で5,600円。
寒がりな私、値段のこともありますが、靴はこだわって購入することにしました!

この度、人生で初めてスノーブーツについて調べました。
定番ブランドは『SOREL(ソレル)』と『THE NORTH FACE(ザノースフェイス)』の2つのようです。

ノースフェイスのヌプシブーティーが見た目好みだったので、まずはスポーツショップで見てみようと街に繰り出しました。

……………が、なかなか店頭に置いてない!

あっても、27cmとか大きいサイズのみ。
とりあえず手を入れたら、とても暖かかったです(*´ω*)

街の靴屋さんにあった防寒防水を謳っている7千円くらいのブーツとは雲泥の差でした。

みみ
みみ
やはりこれは良いものを買うしかない!

しかしネットでもほとんど在庫切れでした。レディースも、ユニセックスも、普通の丈もショートもロングも!!

スノーブーツとはシーズンの初めのうちに買わないとすぐに在庫切れになってしまうものと知りました。

2月になってから探し始めるのでは遅すぎたようです…

幸いにも何軒かお店を巡ったら、ちょうどよいサイズのものが現品限りで残っていました

第一希望のデザインではないけれど、購入できて一安心です。

手袋はスキー用がおすすめ

手袋は風を通しにくいものがおすすめ。

内側が暖かい素材、外側が風を通さない素材の二層タイプが良いようです。もしくは厚手のニットの手袋!

私はスキー用のにしました。(こちらもメルカリ)

スキー用品店にあったゴアテックスの1万円くらいする手袋、めちゃくちゃあったかかったなぁ。

 

帽子は耳まで隠れるものがおすすめ

帽子はニット帽が定番ですね。耳当て付きのものが暖かそうです。究極までいくとロシア帽ですね!

これは今現在まだ購入するか悩み中です。

普通のニット帽は持っているのですが、もっと暖かいのを買うべきか

(旅行後追記:mont-bellの耳あて付きニット帽を購入しました!大正解でした!)

これだけ準備すれば大丈夫・・・?

これだけガチで準備する必要があるのか?もっと気楽に構えてよかったのか?

むしろまだ足りないのか!?

結果は旅行から帰ってきたらまとめようと思います!

あ〜〜旅行楽しみ!!

旅行後追記:防寒対策バッチリでした!

滞在中の最低気温はマイナス20〜15度、最高気温はマイナス1〜プラス2度くらいでした。

寒がりの私ですが、ここまで準備したらほとんど寒さは感じなかったです!

  • 上:ヒートテック長袖(極暖)、薄手のタートルネックフリース、スキーウェア
  • 下:ヒートテックスパッツ、スキーウェア、超厚手靴下(スキー用ではない)
  • 小物:耳あて付きニット帽、スキー用手袋
  • 靴:スノーブーツ

もっと寒かったらどうしよう…と、ヒートテック2枚重ねや、薄手のフリース+フリースパーカーなども準備していきましたが、幸いにも出番はありませんでした!

 

みみ*

【星野リゾートトマム(冬)】スノーラフティングとアイスヴィレッジ! 【1日目】3泊4日で北海道の星野リゾート トマム[Winter]に行ってきました! 以前、夏のシーズンに行ったことがありとても楽しかったので、い...